頭皮のフケやかゆみがひどくて、それを改善できるシャンプーを探している人は多いと思います。これを読んでいるあなたもその一人でしょうか?

頭皮にフケやかゆみがある人のシャンプー選びは難しいです。いろいろなシャンプーを試しても、なかなか「これだ!」と思える自分に合うシャンプ-は見つからないものです。

頭皮にフケやかゆみがある人が、シャンプーの選び方を間違えると、ますますフケかゆみがひどくなってしまうことがあるので注意が必要です。

それでは、フケやかゆみを改善するためにどんなシャンプーを選べばよいのでしょうか。

そもそも、フケやかゆみの原因とは?

頭皮のかゆみやフケはなぜ発生するのか、考えたことがありますか? 体の皮膚は特にかゆくないのに、頭皮だけがかゆくなる原因ってなんでしょう?

実は人によっていろいろな原因があるのですが、フケかゆみの原因の多くは、①頭皮の乾燥による荒れと、②菌の繁殖です。

頭皮の乾燥による荒れ

頭皮の皮膚は非常に乾燥しやすい状況にさらされています。頭皮が乾燥する原因としては、空気の乾燥などもありますが、多くは頭皮の洗いすぎによるものです。

多くの日本人は強い洗浄力のあるシャンプーでゴシゴシ頭皮を洗いすぎているのです。シャンプーなんて毎日する必要もないのですが、日本人は清潔好きなので、毎日きちんとシャンプーで頭皮を洗う人がほとんどです。

しかも、市販のシャンプーは合成界面活性剤を使っているものがほとんどです。合成界面活性剤は非常に洗浄力が強いので、肌に必要な皮脂まで奪ってしまい、頭皮は乾燥してしまいます

皮脂を奪われた頭皮は乾燥し、ちょっとした刺激で傷ついたり荒れたりして、かゆみやフケを発生させます。

さらに市販のシャンプーには、洗浄成分以外にも着色料、保存料、シリコンなど、肌に刺激を与えがちな添加物がたくさん入っています。それらの添加物が乾燥した頭皮を刺激し、洗えば洗うほどフケやかゆみがどんどん出てくるのです。

菌の繁殖

頭皮がかゆくなるもう一つの大きな原因として、菌の繁殖があげられます。カビの一種であるマラセチア菌などがその正体です。

いったん菌が繁殖すると、普通のシャンプーを使ってもなかなか菌を除去することはできません。病院にいって菌を殺す薬をもらうか、市販の殺菌成分が入ったシャンプー(コラージュフルフルなど)を使う必要があります。

市販のフケかゆみ用シャンプーは菌対策のものばかり

ドラッグストアなどで売られている市販のフケかゆみ対策シャンプーを見てみると、菌を防ぐ成分が入ったシャンプーがほとんどです。これが、フケかゆみに対するシャンプー選びの落とし穴なんです。

頭皮が乾燥してフケが出ている人が、間違って菌対策用シャンプー(つまり、市販のフケかゆみ用シャンプー)を使ってしまうのです。

そうするとどうなるのか?

菌を防ぐ成分が入ったシャンプー(=洗浄力が強いシャンプー)によって、ますます頭皮が乾燥して荒れてしまうのですね。余計にフケがたくさん発生して、困り果ててしまうわけです。

まずは低刺激の保湿シャンプーから試してみるべし

自分の頭皮のフケかゆみの原因が、乾燥なのか菌なのかわからない場合、まずは低刺激の保湿力の高いシャンプーを試してみることをおすすめします。

コラージュフルフルのような強い洗浄力を持つシャンプーを使うのは、最後の手段です。そして、こういった強いシャンプーは肌への刺激が大きいので、使うとしても短期集中で使うべきです。

低刺激で肌にやさしく保湿力の高いシャンプーといっても、いろいろあるのですが、おすすめは頭皮のフケかゆみに特化したこちらのシャンプーです。


頭皮にやさしい「すこやか地肌美容液シャンプー」

ただ無添加で保湿力が高いだけでなく、フケかゆみを防ぐ天然成分が配合されているのが特徴です。オールインワンタイプなので、リンスも不要です。

ネットでしか購入できないのですが、全額返金保証サービスがついているので、肌に合わなければ気軽に返品することができます。