2015-12-20_18h08_12

コラージュフルフルネクストとは、持田ヘルスケアが販売するフケ・かゆみを防止する薬用シャンプー&リンスのシリーズです。

以前は「コラージュフルフル」という名前で販売されていたものが、新しくなって「コラージュフルフルネクスト」という名前になりました。

皮膚科で勧められることもあり、脂漏性皮膚炎や頭皮アトピーの人の間では有名で、「コラフル」という愛称で呼ばれることもあります。

コラージュフルフルネクストは、フケの原因となる頭皮のカビ(マラセチア菌)を抑える「ミコナゾール硝酸塩」という成分が配合されているのが大きな特徴です。

コラージュフルフルネクストを使っても頭皮のかゆみが治まらない人の中には、次の2パターンの人がいると思います。

1.コラージュフルフルで全く改善しない、あるいは悪化した人。
2.コラージュフルフルを使ったら改善したけれども、完全にはかゆみが治りきらない人。

この2パターンについて、なぜコラージュフルフルが効かないのかとその対策について説明してきます。

1.全く改善しない、あるいは悪化した人

コラージュフルフルネクストシャンプーが頭皮のかゆみに効果があるということを知り、しばらく使ってみたけれども、

  • かゆみが全然治まらない。
  • ますますかゆみが強くなった。
  • フケが大量に出るようになった。

という人。

コラージュフルフルネクストが効かなかったということは、おそらくあなたの頭皮のかゆみは、カビ(マラセチア菌)が原因ではなかったのでしょう。頭皮のかゆみの原因は、カビ以外にも、例えば頭皮の乾燥やアレルギーなどたくさんあります。

コラージュフルフルネクストは、頭皮のカビを抑えることに特化したシャンプーです。頭皮のカビが繁殖していない場合は、使っても効果がありません。

また、コラージュフルフルネクストに入っているミコナゾール硝酸塩は、水虫薬としても使われる強力な抗真菌剤です。乾燥気味で敏感な皮膚には刺激が強すぎ、さらなる炎症を引き起こす可能性が高いです。

コラージュフルフルネクストを使って頭皮のかゆみが増した、フケが多くなったという人は、この抗真菌剤によって肌が余計にダメージを受けてしまった可能性があります。かゆみが改善されないのなら無理に使い続けず、使用を中止したほうが良いでしょう。

「でも、病院で脂漏性皮膚炎って診断されて、コラージュフルフルを勧められたんだけど・・・」という人もいるかもしれませんが、病院の診断が正しいとは限りません(特に皮膚科はそうです)。

改善したけれども、完全にはかゆみが治りきらない人

コラージュフルフルネクストを使ってみたところ、

  • 初めはかゆみが治まって効果を感じた。
    しかし、かゆみが完全になくなるワケではない。
    しばらくすると、またかゆみやフケがひどくなってきた。

という人。あなたの場合、頭皮のかゆみを引き起こす原因が2つ以上ある可能性があります。

その原因の一つはカビ(マラセチア菌)です。コラージュフルフルシャンプーを使って少しでも改善を感じたということは、頭皮のカビが原因の一つになっていた可能性が高いです。

しかしそれでもかゆみが治まらないのは、頭皮の乾燥など、カビ以外のかゆみを引き起こすほかの原因がまだ残っているということです。

コラージュフルフルネクストでかゆみが治まらない人がすべき対策

頭皮にかゆみを引き起こす3大要因として、乾燥・炎症・菌が挙げられます。「菌」の部分は、強力な真菌剤が入ったコラージュフルフルネクストで十分対処できます。なので、今あなたがすべきなのは、乾燥と炎症を防ぐことになります。

特に乾燥対策、すなわち保湿は重要です。乾燥がひどくなると、頭皮の炎症がさらにひどくなってしまうためです。

おすすめは、お風呂上りの頭皮の保湿です。アルガンオイルや馬油などで保湿するのも良いのですが、トラブル頭皮用の保湿ローションも市販もされているので、これを利用するのが効率的です。

頭皮のかゆみ用保湿ローション「すこやか地肌」