4903301437239

頭がかゆい、フケがひどい、頭皮アトピー、脂漏性皮膚炎・・・。そんな頭皮トラブルに悩む人が、ドラッグストアで見かけてまず使ってみるのが、ライオンのオクト薬用シャンプーかもしれませんね。

パッケージには「フケ・かゆみを防ぐ」と書かれている素朴なデザインだし、昔から売られているロングセラーシャンプーです。見た目、なんか効果ありそうな気がします。

でも、オクトシャンプーを使って、余計に頭がかゆくなってしまった、フケが増えてしまったという人も意外に多いんです。Amazonの口コミを見てもわかります。

なぜ、かゆみを抑えるはずのオクトシャンプーを使って、余計にかゆみが増してしまうのでしょうか?

オクトシャンプーでかゆみが治まる人、かゆみが増す人

オクトシャンプーにはオクトピロックス(ピロクトンオラミン)という殺菌・抗酸化成分が入っていて、それが頭皮のかゆみやフケを防ぐとされています。頭皮に菌(カビ)が繁殖してかゆくなっている場合は、このオクトピロックスの効果でかゆみが治まる可能性が高いです。

ところが、頭がかゆい原因は菌・カビだけではありません。頭皮の乾燥だったり、皮脂不足だったり、アトピーによる炎症でも頭皮はかゆくなります。菌以外が原因のかゆみに対しては、オクトシャンプーはほとんど効果が期待できません。

問題のある成分

オクトシャンプーの特徴と言えば殺菌成分オクトピロックスですが、この成分はそれほど問題ではありません。菌(マラセチア菌など)によるかゆみがある人には有効ですし、刺激も強くありません。

問題となるのは、シャンプーの基本となるそのほかの成分です。オクトシャンプーには、弱った肌には刺激的な成分がイロイロ入っています。その中で特に問題がある成分について解説します。

強力な合成界面活性剤

問題となる成分の一つ目は、成分表の一番最初に書かれている「ラウレス硫酸Na」と「ラウリン酸アミドプロピルベタイン液」。

これらは、石油系合成界面活性剤です。良く言えば「洗浄力が強い」、悪く言えば「肌に刺激が強い」のが特徴です。原価が安いので、大衆向けの安いシャンプーに多く使われている成分です。

肌が強い人なら良いかもしれませんが、頭がかゆくなる、つまり頭皮に炎症を起こしやすいような人にとっては、強力すぎます。その強力な洗浄力ゆえに、皮脂を落とし過ぎて、頭皮が乾燥して余計にかゆみが増してしまいます。

着色料(タール色素)

オクトシャンプーには、黄色203号緑3号という着色料が使用されています。

黄色203号(別名:キノリンイエローWS)は、発がん性がある可能性があり、化粧品には使用できますが食品添加物としては認められていない成分です。緑3号(別名:ファストグリーンFCF)も発がん性の疑いがあり、日本では食品添加物として使われていますが、ヨーロッパでは禁止されている成分です。

いずれの着色料も、発がん性はともかく、皮膚や粘膜への刺激が強いのが問題です。

「かゆみやフケを防ぐ」という機能性を重視したシャンプーなのに、なぜ見た目をよくする着色料を入れなければならないのか、とっても疑問です。

オクトシャンプーを使わない方がよい人

特にオクトシャンプーを使わない方がよいのは、次のような人です。

  • アトピー性皮膚炎の人
  • 乾燥肌の人
  • 敏感肌の人
  • 菌以外の原因でかゆい人

肌が弱い人がオクトシャンプーを使うのは、刺激が強すぎます。まだ、乾燥体質の人や皮脂が少ない人がオクトシャンプーを使うと、頭皮の脂がますます少なくなって、乾燥してかゆくなる可能性が高いです。

アトピーや敏感肌、肌が弱い人は、オクトのような強い成分や添加物が入ったシャンプーではなく、天然成分でできた頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプーを使った方がよいでしょう。

おすすめは、すこやか地肌美容液シャンプーというネット限定販売のシャンプーです。


頭皮のかゆみ用美容液シャンプー「すこやか地肌美容液シャンプー」

すこやか地肌のシャンプーは雑誌などでもよく紹介さているので、もしかしたら知っている人もいるかもしれませんね。

頭皮のフケ・かゆみ・炎症に効果的な天然成分が入った、肌にやさしいアミノ酸系シャンプーです。

エタノールや合成香料・着色料などの肌にダメージを与える成分が一切入っていないので、頭皮にトラブルがある人でも安心して使うことができます。

シャンプーだけでは物足りないという人とは、頭皮用の保湿ローションなどを使って、シャンプー後に頭皮を保湿してあげるとさらに効果的です。

頭皮のかゆみに最適な頭皮用ローション

菌が繁殖してかゆみが生じているわけではないのにオクトシャンプーを使っても意味がありません。オクトシャンプーを使う意味は、菌を防ぐ成分である成分オクトピロックスにあるのですから。頭皮のかゆみは、菌が原因なのかそうでないのか、なかなか自分では判断がつきにくいのが難点ですが・・・。

それでもオクトシャンプーを使うなら

「そうはいっても、自分はオクトシャンプーを使ったら、本当にかゆみやフケが治まったよ」という人もいるでしょう。

そういう人は、オクトシャンプーで菌の繁殖が抑えられた、そして頭の皮膚がそれほど弱くなかったということで、とってもラッキーです。

しかし、オクトシャンプーが効いたからといって長期間使い続けると、頭皮のダメージが知らず知らずのうちに進行して、かゆみやフケなどのトラブルが出てきてしまう可能性があります。使うとしても、かゆみやフケが気になるときだけ短期集中で使うのが無難でしょう。