持田ヘルスケア株式会社が発売しているフケ・かゆみ用シャンプーには、コラージュフルフルスカルプとコラージュフルフルネクストがあります。この2種類はとても似ていますが、いったいどう違うのか?、どちらを選んだらいいのか?、迷ってしまう人も多いと思います。

ここでは、コラージュフルフルスカルプとコラージュフルフルネクストの成分、価格などを比較し、それぞれのシャンプーがどんな人に向いているのかを解説します。

成分の違い

まずは成分の違いについて見てみます。コラージュフルフルスカルプ(マリンシトラスの香り)と、コラージュフルフルネクスト(すっきりさらさらタイプ&うるおいなめらかタイプ)の全成分は次の通り。大きく異なる成分は、赤字で示しています。

コラージュフルフルスカルプシャンプー(マリンシトラスの香り)

ミコナゾール硝酸塩、ピロクトンオラミン、センブリエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、BG、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、濃グリセリン、プロピレングリコール、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、無水クエン酸、メントール、HEDTA・3Na、香料、水

※コラージュフルフルスカルプシャンプーには、「マリンシトラスの香り」と「無香料」がありますが、成分的には香料が入っているかどうかの違いのみで、そのほかの成分は全く同じです。

コラージュフルフルネクストシャンプー(すっきりさらさらタイプ)

ミコナゾール硝酸塩、ピロクトンオラミン、アルキルカルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、濃グリセリン、プロピレングリコール、コハク酸一ナトリウム、無水クエン酸、水

コラージュフルフルネクストシャンプー(うるおいなめらかタイプ)

ミコナゾール硝酸塩、ピロクトンオラミン、トリメチルグリシン、プロピレングリコール、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルグァーガム、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダニウムベタイン、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ジステアリン酸グリコール、無水クエン酸、HEDTA・3Na、水

有効成分・洗浄成分はどちらも同じ

コラージュフルフルスカルプシャンプーもネクストシャンプーも、フケ・かゆみに効く有効成分はミコナゾール硝酸塩とピロクトンオラミンで、全く同じです。

また、どちらのシャンプーにも、洗浄剤としてラウロイルメチル-β-アラニンNa液が入っています。これはアミノ酸系の界面活性剤で、低刺激であることが特徴です。

有効成分、洗浄成分は全く同じなので、スカルプもネクストもフケ・かゆみに対する効果や洗浄力はほぼ同じと考えてよいでしょう。

コラージュフルフルスカルプには10種類の植物エキスが追加


コラージュフルフルネクストには入っていなくてコラージュフルフルスカルプには入っている特徴的な成分として、10種類の植物エキスがあります。

●センブリエキス
食べると強烈な苦みを感じるとして有名なセンブリ。頭皮の血行を促進して栄養をいきわたらせる働きがあるため、育毛効果が期待され、育毛剤や育毛シャンプーにもよく使われている。

●アルニカエキス
抗炎症、血行促進、保湿、脱毛予防効果があるとされ、化粧品や育毛シャンプーにも配合されている。

●オドリコソウエキス
肌荒れ防止や消炎作用、さらに皮脂腺を抑制する作用があると期待され、脂漏性の脱毛対策にもよく使われる。

●オランダカラシエキス
血行促進や保湿効果があり、育毛剤や育毛シャンプーにも配合されている。

●ゴボウエキス
水溶性食物繊維のイヌリン、ポリフェノールの一種タンニンを含み、血行促進、保湿作用があるとされている。

●セイヨウキズタエキス
サポニンやフラボノイドを多く含み、血行促進や保湿作用があり、化粧品やヘアケア製品によく使われる。

●ニンニクエキス
ビタミンB6やアリシンを多く含み、血行促進効果がある。

●マツエキス
保湿、抗菌・抗炎症、皮膚をやわらかくするなど、様々な作用がある。

●ローズマリーエキス
料理に使うハーブとして有名。抗菌・消炎・抗酸化作用があり、フケ予防効果もあるためヘアケア剤に配合されている。

●ローマカミツレエキス
カモミールティーとして有名なハーブの一種。消炎作用にすぐれているため、化粧品、フケかゆみ予防のヘアケア製品によく配合されている。

保湿や血行促進作用がある植物エキスが多いです。育毛剤や育毛シャンプーにも配合されている植物エキスがほとんどです。

スカルプシャンプーの「スカルプ」は「頭皮」という意味です。より頭皮の健康が考えられたシャンプーのようです。

コラージュフルフルスカルプはクールな爽快感を感じるシャンプー

メントールが配合されていることもコラージュフルフルスカルプシャンプーの大きな特徴です。メントールはハッカ油から作られる成分で、抗菌作用があるほか、皮膚につけるとスーッとする爽快感が得られます

メントールが入っていると洗い上がりがすっきりして気持ちいいのですが、人によっては頭皮へ刺激が感じらられることもあるので、注意が必要です。

コラージュフルフルスカルプにはリンスがない

コラージュフルフルネクストシャンプーには、セットでリンスが販売されていますが、コラージュフルフルスカルプシャンプーにはリンスがなく、単品で使うのが基本です。

コラージュフルフルスカルプシャンプーには、「塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース」というコンディショニング成分が配合されているため、リンスなしでも髪のきしみが抑えられてなめらかな指触りになります

値段の違い

値段はショップによって違いますが、ここでは持田ヘルスケアの公式サイトに書かれている希望小売価格(税抜)で比較してみます。

●コラージュフルフルスカルプシャンプー

360ml 2700円 ⇒ 1mlあたり7.5円

●コラージュフルフルネクストシャンプー

200ml 1600円 ⇒ 1mlあたり8.0円
400ml 3000円 ⇒ 1mlあたり7.5円

【参考】
●コラージュフルフルネクストリンス
200ml 1600円 ⇒ 1mlあたり8.0円
400ml 3000円 ⇒ 1mlあたり7.5円

スカルプシャンプーとネクストの大きい方のボトル(400ml)では、シャンプー1mlあたりの価格が全く同じというちょっと意外な結果になりました。

スカルプの方が植物エキスなどいろいろな成分が追加されているので、スカルプの方が高いイメージがあるのですが、意外に価格は同じぐらいなのです。

コラージュフルフルスカルプとネクスト、どちらを選ぶべきか

コラージュフルフルスカルプシャンプーは、一言で言うと、コラージュフルフルネクストに頭皮の健康によい成分を追加したクール感のあるシャンプーと言えます。

スカルプとネクストどちらがいいのかをまとめると、次のようになります。

コラージュフルフルスカルプシャンプーの方が向いている人

●髪のボリュームが気になる人
●メントールのスッキリ爽快感が好きな人


コラージュフルフルネクストシャンプーの方が向いている人

●頭皮に傷や荒れがある人(スカルプに含まれるメントールが刺激になる可能性があるため)



以上、コラージュフルフルスカルプとネクストの違いについてまとめました。ぜひシャンプー選びの参考にしてみてくださいね。

※コラージュフルフルスカルプとネクストは、公式ページから購入できます。たまにお得なキャンペーンをやっているので要チェックです。

コラージュフルフルスカルプの購入はこちら

コラージュフルフルネクストの購入はこちら