20140324162333-130S

生理前や生理になると、なぜか頭皮がかゆくてたまらない。そういう人はいませんか? このページでは、生理前や生理中のかゆみの原因と対策についてお伝えします。

生理前・生理中に頭皮がかゆくなる理由

生理になると肌の調子が悪くなるという人は多いです。頭皮に限らず、顔や体も肌荒れしたりニキビができたりと、生理前や生理中にはお肌の具合が大きく変化します。

生理になると肌の調子が悪くなったり、かゆみが発生するのは、女性ホルモンのバランスの乱れによるものです。生理の前後で女性ホルモンのバランスは大きく変化します。

gen_zu
http://www.kobayashi.co.jp/brand/inochinohaha/white/white_genin.htmlより引用

生理が終わってから排卵までの約2週間は、エストロゲンというホルモン(卵胞ホルモン)が大量に分泌されるので、肌の状態がよくなります。この時期は、肌がすべすべしていて化粧のりがいいと実感する人も多いのではないでしょうか。

そして、排卵日を過ぎるとエストロゲンは減り、プロゲステロンというホルモン(黄体ホルモン)が増加します。このプロゲステロンは、皮脂の分泌を盛んにします。そのため、過剰に分泌された皮脂が毛穴につまり、肌荒れを起こしたりニキビができたりするのです。


顔や体だけでなく、頭皮ももちろんプロゲステロンの影響を受けます。生理前から生理中にかけて、頭皮がかゆくなったり、ベタついたり、ニキビができたり、嫌な臭いがしたりと、様々な頭皮トラブルが発生します。

生理前・生理中の頭皮トラブルを改善するには?

生理前・生理中の頭皮のかゆみを改善するには、体の中からアプローチする方法と、頭皮に直接アプローチする方法の2種類の対策があります。

体の中から頭皮のかゆみにアプローチ

女性ならおそらく名前ぐらいは聞いたことがあると思いますが、生理前や生理中に心身に様々な不調が起きることを、PMS(月経前症候群)と言います。

PMSの主な症状は、頭痛、むくみ、ニキビ、肌荒れ、便秘、吐き気、うつ、イライラ、不眠など、身体的なものから精神的なものまで多種多様です。

生理前や生理中にだけ起こる頭皮のかゆみも、このPMSの症状の一つと考えられます。

PMSを改善するには、女性ホルモンのバランスを整えてあげることが必須となります。

女性ホルモンのバランスを整えるには、体の中によい栄養素を取り入れてあげることが大切です。良いものを食べて、体が本来持っている正常なバランス、ホルモン分泌を取り戻してあげるのです。

一番お手軽なのは、サプリメントの摂取です。女性の体内環境と整える女性専用のサプリメントがおすすめです。

頭皮のかゆみだけでなく、生理前の便秘、肌荒れ、イライラなどPMSの症状に悩んでいるのなら、試してみる価値はあります。

ただし、これは体質改善になります。体質改善には時間がかかります。身体が正常なバランスを取り戻すには、対策をし始めてから少なくとも3ヶ月、場合によっては半年以上かかることもあります。

そんなに待ってられないという人には、もっと簡単な、頭皮に直接アプローチする方法もあります。

頭皮に直接アプローチしてかゆみを改善する

サプリメントの摂取は効果を実感できるまで時間がかかるのですが、頭皮に直接アプローチする方法ならもっと早く実感できます。

PMSの症状は、体の弱っているところに出るものです。頭皮を健康に、丈夫にしていけば、多少ホルモンバランスが乱れてもかゆみなどのトラブルは出にくくなります。

頭皮を健康に保つには、普段のシャンプー後に頭皮に栄養を与えて保湿してあげることが大切です。それも、ただのオイルや保湿ローションではなく、頭皮に必要な栄養素、保湿効果の高い植物オイルなどがふんだんに入った美容液です。

すこやか地肌
美容成分99.6%!頭皮のかゆみ用美容液「すこやか地肌」

生理前だけでなく普段から毎日頭皮をケアすることを習慣にしてあげると、多少のホルモンバランスの乱れにも負けない良い頭皮を保つことができます。