私は38歳女性、専業主婦です。もともとアトピー体質で、冬になると特に顔や体が乾燥していたので、皮膚科を受診することもありました。

出産後に体質が変わったのか、加齢のせいなのか頭皮まで乾燥するようになり、かさぶたやフケに悩まされるようになりました。特に冬場の頭皮の乾燥がひどく、寒い所から温かい部屋に移動すると体が温まるせいで、かゆみが増しました。

シャンプー後のドライヤーも頭が温まるので、かゆくなり、つい引っ掻いてしまっていました。

黒い服も着られない、美容院にも行けない・・・

かさぶたは、頭頂部と両耳の上の辺りにできて、頭がかゆくなるとついかさぶたを取ってしまいました。何度も繰り返すうちに血が出たりもしたのですが、頭を触るのが癖になってしまい、かさぶたを取るのがやめられなくなりました。

頭をかくとフケが肩に粉雪のように積もるので、紺や黒などの色の濃い服は着られませんでした。外出先では、つい人目が気になって、洋服の汚れを気にするようになりました。

かさぶたが気になって、美容院へ行くのもためらうようになりました。美容師さんに頭皮を見られるのが恥ずかしかったのです。

いつまでもこのままではいけないと思い、自分で調べてフケ対策に取り組みました。

私が実践したフケ対策

◆加湿器
まずは、冬場の頭皮は乾燥している状態にあるということだったので、加湿器をつけて、部屋の湿度を保つようにしました。

◆アミノ酸シャンプー
また、シャンプーを石油系シャンプーから天然アミノ酸のものに変えました。石油系シャンプーは、泡立ちが良くて、値段も手頃なので買っていたのですが、刺激が強いために頭皮の乾燥の原因となるようです。特に40歳を過ぎると頭皮の皮脂の量も減るようなので、脱脂力の強いものは使わない方がいいようです。

頭皮にやさしいシャンプーの選び方とおすすめシャンプー

◆頭皮の洗い方
洗い方も強くゴシゴシ洗うと頭皮が傷んでしまうので、そっと優しく洗うようにしました。洗髪後は、すすぎにしっかりと時間をかけて、シャンプーが頭皮に残らないように気をつけました。洗髪の時のお湯の温度は、高温だと頭皮が乾燥してしまうので、ぬるめのお湯にしました。

◆頭皮マッサージ
冬になると頭皮の血流が悪くなるのもフケの原因になるそうなので、マッサージも取り入れるようにしました。

以上を地道に毎日続けた結果、かさぶたはなくなり、フケの量もずいぶんと減りました。

私が、もっとも効果を実感したのは、加湿器でした。部屋に濡れた洗濯物を干したり、加湿器を使って湿度を保つことで、お肌も頭皮も乾燥を感じなくなりました。

アミノ酸シャンプーは、手荒れが減ったので、頭皮にもいい影響があったのではと思っています。地道なケアでフケは改善できるので、特に冬場はシーズン前から気を付けていきたいと思います。

頭皮用保湿ローション【乾燥・かゆみ対策】おすすめ3選