私は51歳・女性・県立高校の事務職員をやっています。頭皮については、小学生の頃からずっとフケ症で、いつも何となく頭皮が痒くてよくボリボリ掻いていました。

小さい頃は少し貧しくて、キチンとしたお風呂場が無い環境と言うこともあり、簡易的に父が作ってくれたお風呂場でした。早く髪や身体を洗ってお風呂場から出たい一心で毎日カラスの行水の様なお風呂に入っていて、キチンと頭皮が洗えていなかったのではないかと今では思います。

美容院でカラーリングをすると強いかゆみが・・・

20代になって就職し自立してからは、ファッションを楽しむ様になり、美容室で髪を整えてカラーをする楽しさを覚えましたが、カラーが終わった後に、掻きむしりたくなる程の強い痒みが出る様になりました。

当初はカラーが合わないのかと思ったりもしましたが、少し刺激が少ないカラー剤を使っても、さほど解消はせず、それでも引き続きカラーは使用していたので、いつも頭皮は痒い状態でした。

頭皮を触ってみると、カサブタ状態になっているところも何か所もあって、それを引っ掻いて取っていたので、頭皮はところどころ赤くなっていました。

美容師さんにすすめられた頭皮ケアを実行したところ・・・

地肌がずっと荒れた状態になっていたので、ある時美容師に、少し時間をかけてシャンプーをしたり、ヘッドスパをしたり、マッサージをしたりする事を薦められました。

丁寧なシャンプー

確かに、私のシャンプー時間は短くて3分程度で、シャンプー剤もあまり流していなかった気がしました。

それに、身体にはアレルギーも無いので、必ずしもカラー剤が合わないだけではないのではと、少し思いはじめ、美容師のアドバイスの通りにゆっくりとシャンプー等をする様になりました。

シャンプー剤をつける前に水で流しますが、その時間もとても重要で、1分以上、流せば髪の汚れはある程度取れる事や、地肌にも水分を行き渡らせることが出来、しっかりと汚れも取れる様になる事も教わりました。

簡単な事なんですが、私は全然実行出来ていなかったので反省して、ゆっくりと時間をかけて頭皮をケアする様になりました。

ヘッドスパ

また1か月に1回程度美容室にカットやカラーをしに行く時には、毎回ヘッドスパをして、頭皮のディープクレンジングをしてもらい、リラックスする様にしています。

頭皮マッサージ

家では、お顔のお手入れや身体のお手入れをする時には、頭皮にも専用のマッサージクリームを塗って、押して気持ちの良いところを指の腹で押す様にしています。

頭皮マッサージに使える!トラブル頭皮向け美容液

美容師から言われた事を実行するようになって、3年位かけてフケ症や頭皮の荒れが解消し、現在は健康な頭皮になっています。

頭皮ケアだけでなく、体全体のトータルケアが大切

頭皮については、甘い物ばかり食べたり、野菜不足だったり、少し疲れが溜まったりすると荒れる様な気もします。

頭皮だけのケアを切り離して考えないで、身体全体のトータルケアとして考える様になってから、痒みやカサブタは全く無くなりましたので、これからも健康維持にも気を付けたいです。