私は、事務職をしている30代後半の女性です。20代の半ばごろから、頭皮のかゆみやフケに悩まされるようになりました。

湯シャンなんて無理!脂っぽい頭皮

私は頭皮が脂っぽく、頭を洗って1日経つと髪の毛自体がべたっとなるほどの脂性肌です。洗髪してすぐは大丈夫なのですが、時間が経つほどに頭がかゆくなります。

テレビや雑誌で、「頭皮は洗いすぎるとよくないから洗髪は2日に1回でよい」という話をききますが、そんなことをしたら、かゆくて仕事に集中できなくなると思います。

フケは、かさかさしたタイプではなく、頭皮を掻いたときに、べたっとした白いものが爪にたまる感じです。

自分に合うシャンプーがなかなか見つからず

また、合わないシャンプーを使用すると、髪を洗った後にかきむしりたくなるような頭皮のかゆみに襲われることもあります。おかげで色んなシャンプーが使えず、自宅以外でお風呂に入るときはとても不安です。

シャンプー選び自体いつも悩ましく、話題のシャンプー解析サイトでおすすめされているものを使っても、ものすごく頭皮がかゆくなったことがあります。そういったシャンプーは、もう使うことができないので、これまで無駄にしたシャンプーは数知れず…です。いまだコレ!というシャンプーには出会えていません。

頭皮にやさしいシャンプーの選び方とおすすめシャンプー

また、洗髪した後もかゆみを感じるところを掻くと、白いフケのようなものが爪に溜まり、きちんと洗えているのか?疑問に感じることもあります。かゆいところにフケあり。といった感じです。

頭皮のフケ・かゆみを抑えるにはシャンプーの手順が大切

それでも、少しでもかゆみとフケを抑えるために実践していることがあります。

それは、シャンプーをする前に、お湯でできるだけ頭皮の脂汚れを落とすように、マッサージする感じで洗い流すことです。そして、シャンプーは直接頭皮につけず、泡立てて洗うということです。

最初にお湯で頭皮を洗わないと、なかなかシャンプーが泡立ちませんので、この順番は大切です。

そしてシャンプーの後は、きちんとすすぐ、ということも大事です。シャンプーにかける時間の倍の時間をかけてすすぐ、というイメージでやっています。

この手順をきちんと踏んで髪を洗うと、頭皮のかゆみとフケは少し改善された気がします。

シャンプーするのは、朝よりも夜に

それからもう一つ、シャンプーはできるだけ夜にするのがよいと思います。

考えてみると、朝シャン派になってから、頭皮のかゆみとフケがひどくなった気がします。シャンプーは夜!と決めてから、症状は少し改善されたように思います。

おそらく、新陳代謝の高まる時間帯に、頭皮がきれいな状態であることが大切なのではないでしょうか。

体質的なこともあるとは思いますが、少しづつ自分なりの対処ができるようになっていると思います。

人気の頭皮のかゆみケアアイテム【すこやか地肌】